アメリカ新型コロナ給付金 ② 給付対象者の条件とは?

  • 2020年4月26日
  • 2020年7月19日
  • 暮らし
  • 113View
  • 0件

Hello!Mami です。
本日もヤシの木の国からお届けしま〜す 🏝

さてさて、こちらアメリカでは、前回お伝えしたスケジュール通り...
か、どうかはわかりませんが、無事に給付金を受けれた!という声も、SNSなどでよく見かけるようになりました。ちなみにアメリカでは給付金のことを Stimulus Check (激励金) と呼んでいます。

今回の給付金の怖いところって、” 自分では何の申請もしなくてもよい ” という、一見とってもらくちんで有難い手段ではあるけれど、とくに私たち移民の身からすると、

「はて?アメリカ政府は 自分のことを給付対象者として見なしてくれるのだろうか?🤔 」

と、受給するまでずーっと不安なところですよね。実際にわたくしも今回の政策 発表の時にトランプ大統領が、

「エブリィ・アメリカン❗️
 エブリィ・アメリカン❗️」

と、めちゃくちゃ連呼していたので、やっぱり対象はアメリカ市民だけなのかなー?と
あまり期待しないようにしていました。
しかーし!そんな中、IRSの公式HPで給付対象者についてのより詳しい発表があり、
かなり幅広い層が対象なことがわかって一気にこーんな顔  🤩  になれちゃったので、
みなさんも一緒に確認していきましょう!

① 給付対象者の条件について

前回のブログ では
給付対象者の 所得基準 についてお話ししましたが、
今回は給付対象となる人の 条件 について見て行きましょう。

まず、IRS(アメリカ国税局)公式HP
給付対象者(Eligibility)についての切り抜きを見てください。

訳)
1、 米国市民 もしくは 米国に居住している外国人

2、Tax Return で 他者の扶養家族として申請されていないこと。

3、有効な Social Security Number (valid for employment)を保持している者。

4、Adjusted Gross Income が基準にしている金額以下であること。 
  また、Tax Returnで申告されている子供であること。
(*Adjusted Gross Incomeについては 前回のブログ をご覧ください。)

 引用  https://www.irs.gov/coronavirus/economic-impact-payment-information-center#eligibility


1、の ”外国人” に当たる単語が

”Green Card Holder” とか ”Permanent Resident” ではなく”Resident Alien” となっていることでかなり広範囲の給付政策だということがわかりますよね。

つづいて 
給付非対象者(not eligible)の切り抜きも見てみましょう。

訳)
1、Adjusted Gross Income が、基準以上である場合。
(*Adjusted Gross Income についての概要は前のページをご覧ください。)

2、Tax Returnで両親または他者の扶養家族として申請されている場合。

3、有効な Social Security Number を持っていない場合。

4、認可を受けていない外国人。

5、2019年度の Tax Return のフォームが “1040-NR(non resident)1040-PR、1040-SS (1040-PRと1040-SS は Self-employedpersons in Puerto Rico)” である場合。
 
 引用  https://www.irs.gov/coronavirus/economic-impact-payment-information-center#eligibility

ということは???
給付対象者と非対象者の説明を比較して マミ・カリフォルニア 的に一言でまとめると!

” アメリカに住んでいる外国人も、

有効な Social Security Number と


有効なビザ を保持していれば

給付対象者とみなされる!

ということではないでしょうか?

そして、これはあくまでも参考程度にして頂きたいのですが、とある法律事務所のHPには
  
” E-2, TN, H-1B, 0-1 などの” ビザを持っている人も給付対象になる ”


との記載もありましたので 、そちらのサイトもシェアさせて頂きますね。

参考:
https://legalservicesincorporated.com/what-is-the-impact-of-the-stimulus-bill-on-my-immigration-status-can-i-receive-a-stimulus-check-if-i-am-on-a-visa-is-there-a-public-charge-impact-to-receiving-a-stimulus-check/

ビザの件で気になることがある方はご自身の弁護士さんや会計士さんに相談してみるのもいいですよね。

② 給付金のフォローの仕方

さて、ここまでチェックしたところで自分は給付対象者のはずなのに、まだ振り込まれない。郵便で届かない。という方はIRSの公式HPに給付金の現状をフォローできるアプリケーションがあるのでさっそく検索してみましょう!(*Direct Deposit のスケジュールについてはこちらやり方はとっても簡単!

このページを開いて 
GET MY PAYMENT を押します。 
https://www.irs.gov/coronavirus/get-my-payment


そして、OK を押すと...

次にこの画面が出てくるので

必要事項を入力して CONTINUE を押します。すると、振り込みの場合は
 
”◯月◯日に 口座番号 ◯◯◯◯ に Deposit します(しました)” などと出てきますし、

” あなたは給付対象者です。(You’re eligible) ”
”あなたの給付金の状況はわかりません。(Not Available)”

などと、出てくることもあるようです。
そしてこの “Not Available” というのが少々やっかいで、いろいろな理由が考えられるようです。

例えば、市民権を持つアメリカ人で毎年タックスリターンを行なっているにもかかわらず ”Not Available” が表示された人もいるみたいです。こうなると、何が原因なのかさっぱりわかりませんよね?

また、これはわたしの友人のケースなのですが、この友人は 2018年度のタックスリターンは申請済みで 2019年度分はまだ。そしてなかなか振り込まれないのでこのアプリケーションで調べてみると「 Not Available 」の表示。となると...2019年度のタックスリターンを急いだ方が良いということなんでしょうか?

③ Tax Return をしよう!

そしてこれは一番大事なことなんですがそもそも、2018年度 もしくは 2019年度 のタックスリターンをしていないとIRSはどこにお金を送ればいいのかわからないのでまだの方は タックスリターンをしましょう!先ほど紹介した友人のケースのように、もしかしたら2018年のタックスリターンだけでは IRS が振込先を見つけられない場合もあるかもしれません。
* 注)Social Security 受給中の方は申請不要です。自動的に振り込みされるかチェックが送られてくる予定です。

タックスリターンを手っ取り早く終わらせたいという方はIRSの公式サイトにも、
無料で申請できるアプリケーションが紹介されているのでぜひ参考にしてみてください。
https://apps.irs.gov/app/freeFile/

ちなみにわたしはこの中にも記載のある Turbotax(ターボタックス)を利用しています。
https://turbotax.intuit.com

正直、他のアプリは使ったことがないので比べられないのですが、案内もわかりやすく、とても簡単に入力できるので特に収入が W2 のみというような申請内容が比較的シンプルな方には特にオススメします。
Turbo Tax は基本的には無料で申請できるのですが最後にファイルする手前で

「 無料の場合は申請するだけだけど、どうする? 30ドル払ってにグレードアップするとあんたのデータ消えないよ 」

というような、若干脅しでは!?というような案内が出てきたので、我が家はグレードアップしてしまいました...確か30ドルぐらいだったと思います。だってそんなこと言われたらねー?誰だって保険かけたくなっちゃいませんかー 😑

④ 本日のまとめ

内容は随時アップデートして行こうと思いますが、特に今回ような給付金や公的なベネフィットについてはいろいろなウワサや人に言われたことをただ鵜呑みにするのではなく、やはり公式な発表を見て行動するようにしましょう!せっかく与えられた権利ですからね、ウワサだけを信じて権利を放棄することがないようにしましょうね。

わたしは弁護士でも会計士でもないただの専業主婦ですが、調べて欲しいことなどがあればブログにアップしてみなさんと共有していきたいと思います。お気軽にお問い合わせください ♫

本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!


Stay At Home Safe  🙌

最新情報をチェックしよう!